スポンサーサイト

  • 2012.07.15 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    パナマの生活

    • 2012.02.27 Monday
    • 13:30
      2010年の秋募集で青年海外協力隊の試験を受け2011年2月に合格し、待って待って待って2011年10月から駒ヶ根で研修を受けて、12月はちょっと遊びすぎて2012年1月10日にパナマの地にやってきました
    合格から出発までが長すぎてどれだけの人に「もう行ってきたの 」と質問されたことか…
    やっとパナマ生活始まりました



    パナマに着いてペノノメというちょっと田舎の街で語学訓練を受けました。
    penonomeはアメリカ大陸のちょうど中心にあるよ〜って印☆




    のんびりしてるし、涼しいし、ホームステイ先の家族も優しいし、とっても良かったです。
    肝心の語学は…sadia先生頑張るよ〜。ペノノメを離れた今でもメールで間違いがあると手厳しく指摘してくれる厳しいけど優しい先生にも恵まれました。
    でも、すっごいおしゃべりパナマ人っぽいというかなんというか、すごいテンションの高さでよくついていけなくなりました。


    Feria(日本の…出店みたいな?お祭りみたいな?)には民芸品

    民族衣装

    いろいろ文化を体験できました。
    パナマのダンスでスシオ(日本語だと穢れとかいう意味かな)

    このマスクすごい高いらしい。
    それをかぶせてもらいました。



    そして、語学研修が終わって所属する教育省に挨拶にいったり(副大臣に挨拶してきました)
    引越しをしたりバタバタして先週から学校に勤務し始めました。
    学校はビルやマンションに囲まれている比較的安全で穏やかなところにあります。
    土地が高くなってきているので子供がどんどん減ってきているそうです。
    今は各学年3、4クラスずつくらいで、1クラス30人前後でみたいです。
    パナマの小学校は午前7時から授業が始まり45分授業3コマ休憩時間もなく続けてあってそのあと20分のご飯タイムがあってまた4コマ続けてあって12:35には課業が終わって生徒たちは下校します。先生の勤務時間は3時までです。
    生徒の多い学校は午前の部と午後の部があって、午後も同じような日課で行われているみたいです。なので教師も午前の教師と午後の教師がいるそうです。

    来週から新学期が始まるので先週と今週は会議や教室の片付けばかりだったんですが…これがまたパナマ時間というか、勤務時間は7時からだけど8時くらいに出勤してくる先生もいたり、会議も9時位からはじまったり、日本とはまったく違います。
    きっとこれからもっともっと違和感を感じることもあるかな…と。
    素敵なとこもたくさんあるとおもうけど

    明日からは新学期が始まって子供たちの会えます。ドキドキ☆
    とりあえず、パナマで2年間楽しめそうです

    スポンサーサイト

    • 2012.07.15 Sunday
    • 13:30
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM